FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20190609_iphone_ (21)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。

 今日は、集落の皆で、用水の手入れです。
 溜め池の土手、用水の管理です。

20190609_iphone_ (22)

20190609_iphone_ (24)

 当然のことながら、全て私の棚田に関する、池と用水です。

 イラ谷池、淵ヶ谷の池( ← 今日、名前を知りました)の土手の草刈り。
 それらの池からの用水の草刈りをし、溝をさらいます。

20190609_iphone_ (27)

20190609_iphone_ (32)

 きれいにしたおかげで、水が良く通るようになりました。

20190609_iphone_ (40)

 棚田は、田植えの準備が終わっているようですが。
 やはり、少し山奥に行くと、現役の棚田に、耕作放棄地が隣接しています。

 ずいぶんと長い間、耕作が行われていないようで。
 今では、集落の方々も、かつての持ち主の後継ぎがわからないようです。

 ここなどは、まだ日当たりが良いのですがね。

20190609_iphone_ (46)

 ちなみに。
 この山際の耕作されていない棚田。
 山際とかつての棚田の間には、宇野津から稗田に抜ける旧道があったそうです。
 (石畳の道から続く旧道

 しかし、今となっては、山の木々に覆われて歩くことはできないようです。
 いつか、道の名残りを探してみたいものです。

 さて、午前中で集落の草刈りは終えましたが。
 次の土日の宇野津奥の田植えに向けて、 最後の耕運、田起こしをすることにします。

 つづく
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurashikibunka.blog106.fc2.com/tb.php/1792-d2df42aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック