FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 宇野津の棚田の再生にチャレンジ。

 コンビナートの見える棚田として有名な、宇野津の棚田。

 この棚田の代掻き、田植えがこの土曜日・日曜日で終わりました。
 田植えの終わった風景は、こんな感じ。

20180624_iPhone_ (198)

20180624_iPhone_ (289)

 絵になる風景ですね。

 当然ながら、この風景の撮影に訪れるカメラマンも多く。
 今日の日の入り前に訪ねてみたら、こんな感じ。

20180624_iPhone_ (208)

 土手いっぱいに車が並び、20人ほどのカメラマンが所狭しとベストポジションを奪い合っています w

 今年は特に人が多いな、と思いながら。
 自分の棚田のチェックに行きました。

 コンビナートの見える棚田として有名なのは、中池と呼ばれる大きい池の土手からの光景。
 私の借りている棚田は、この中池のさらに上。
 あまり人が気に留めない場所です w

20180624_iPhone_ (239)

 でもね。
 ここからもコンビナートはよく見えるし。
 さらに上の方からは、棚田の石垣の間からコンビナートを見ることができます。

 わかりやすい風景ではないけれども、味があって見飽きない風景だと自負しています。

20180624_iPhone_ (239)

20180624_iPhone_ (231)

 とはいえ、こちらの棚田には誰も訪れることなく w
 ちょっと、釈然としない w

20180624_iPhone_ (219)

 それでも、稲はすくすくと育っています。

 うちの子もがんばってるわ。
 うちの子かわいい。
 のノリです w

20180624_iPhone_ (282)

 さて、見回りを終えて帰るとき。
 中池の土手は、相変わらずの混雑。

 カメラマンは30人に増えていました w
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurashikibunka.blog106.fc2.com/tb.php/1754-736b53fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。