FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20180212_iPhone_ (3)

 宇野津の棚田の再生。
 今日は、半日、休耕田で鍬を振るいました。

 人力でどの程度までできるのか。
 あえて人力で鍬を振るうことで、何がわかるのか。

 いろいろと「学んで」みたかったのです。

20180212_iPhone_ (12)

 年に数回草を刈っているとはいえ、鍬の入る範囲は、根が張っていて。
 毎年稲を植えている田んぼの三倍以上、耕すのに時間がかかること。

 日のよく当たる場所と、日陰の場所では根の張りようが全く違うこと。

 本当は、土が乾いている状態でやればよいのだが、休日の関係できょうしかなかったこと。
 天候などの自然の状態にあわせて作業するのが楽なのに、サラリーマンをやっていると、そんなことは言っていられないこと。

 山際のため、葛(くず、かずら)の根が、すぐに張り込んでいること。

 など、随分と学びがありましたし。
 何より、数年開けていた水田でこの程度ならば、一から開墾した当初はどれくらいの苦労があったのか、その一端でもうかがい知れたように思えたこと。

 本当に、考えること、感じいることの多い作業時間でした。

20180212_iPhone_ (16)

 とはいっても、一番感じたのは。
 「人力なんざやっとれんわ」とか。
 「機械の力はやっぱりすげえ」というところでしょうか。

20180212_iPhone_ (17)
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurashikibunka.blog106.fc2.com/tb.php/1720-9b7cf518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック