FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20171111_iPhone_ (107)

 本日、「村芝居 熊田恰 ―武士道を貫いたラストサムライ―」の公演が、高梁市文化交流会館で行われました。

20171111_iPhone_ (108)

 村芝居として立ち上げて5年目。

 大政奉還150周年記念のイベントとして、講演会とともに行われ。
 多くに人々にお見せすることができました。

 ちょっと、感動です。

20171111_iPhone_ (112)

 劇中では、熊田恰のほか、板倉勝静、山田方谷、三島中洲、川田甕江、と。
 幕末維新の動乱において、備中松山藩、天下国家のために働いた人たちも登場していて。

 劇の後の講演で、いろいろと補足の説明をしていただき、改めて当時の歴史を見つめることができました。

20171111_iPhone_ (115)

 さて。
 大政奉還150周年記念ということは、実は熊田恰の死からも150年ということになります。

 高梁と玉島を戦火より救った英雄、熊田恰。

 5年前。
 彼の功績を伝えるため、せめてこの記念の年までは芝居を続けていこうと、実行委員会の面々は語っていました。

 その一つの目標は達成されたことになります。
 改めてお疲れ様です。


村芝居 熊田恰 ―武士道を貫いたラストサムライ―
 日時: 平成29年11月11日(土) 13:30~14:00
 場所: 高梁市文化交流会館 3階中ホール(岡山県高梁市原田北町1203-1)
 主催: 備中甕江座実行委員会
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurashikibunka.blog106.fc2.com/tb.php/1703-482a20af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック