くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20160716_iPhone_ (1)

 先週の土曜日ですが、岡山短期大学の尾崎聡先生の指導のもと、児島の古代から中世の遺跡を巡りました。
 倉敷市大学連携講座の講座の一コマです。

 まずは加茂路(かもじ)峠から、田の口と瀬戸内の海を一望します。
 絶景ですね。

20160716_iPhone_ (19)

 次には、旭荒神社の境内にある古墳、荒神四つ塚古墳を訪問。
 6~7世紀の後背地を持つ古墳ですが、現在は平らにならされており、露出した石室を見ることができます。

20160716_iPhone_ (42)

20160716_iPhone_ (41)

 最後は、雁山城(がんやまじょう)跡へ。
 中世の城跡です。

 残念ながら城跡を想起させるものは、現在は残っていません。
 しかし、眺めは当時のそれを想い起こさせるものでした。

 城跡から琴浦、大畠、鷲羽山を見て、岬や浦の配置を確認。
 海を支配するのに、最適な環境にあることを納得しました。

 二週間後には、同じく田の口の近代遺跡を巡ります。
 あの地区には、趣のある建物がまだまだ残っているんですよね。
 楽しみましょう。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurashikibunka.blog106.fc2.com/tb.php/1667-0611a257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック