くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20151108_iPhone_ (1)

 野﨑家旧宅 館蔵品企画展「茶の湯のやきもの」展に、遅ればせながら行ってきました。
 野﨑家代々の当主の蒐集した茶道具の展覧会です。

 楽家代々の楽茶碗、金海州浜茶碗、安南絞り手茶碗、古染付の向付、などなど。
 さすがの名品が並んでいます。

20151108_iPhone_ (148)

 その中でも、今回感動したのは。
 絵志野茶碗「さざれ石」。

 桃山時代の威風が肌身に突き刺さる豪放な茶碗でした。
 まさに、当時代を象徴する茶碗といって良いでしょう。
 気が付けば小一時間見とれていたのです。

 お茶をやる方は必見ではないでしょうか。
 ちなみに館の人に伺ったところ、初展示とのことです。

20151108_2001.jpg

 展示の残り期間は少ないが、もう一度行けるでしょうか。
 段取り中です。


野﨑家塩業歴史館「茶の湯のやきもの」
 期間:平成27年9月3日(木)~11月15日(日)
 場所: 野﨑家塩業歴史館 野﨑家旧宅(倉敷市児島味野1-11-9)
 入場料: 一般500円ほか
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurashikibunka.blog106.fc2.com/tb.php/1631-f745cc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック