FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

 先日の棚田の作業中に、周囲の棚田を見させてもらいました。

 そのときに「やられた」のが、この風景。
 丁寧に石を組まれた棚田の高い壁、その間を通り抜ける石畳の道。

 石畳というには、雑な組み方に見えるかもしれませんが。
 私はここに、「民藝」、用に則した「健全な美」を感じてしまうのです。

20180415_iPhone_ (8)

 この辺りは山々の間の谷間となっているため、雨水が集まる地形。
 流れてくる雨による浸食を防ぐため、道に石を並べたそう。

 また、この道は、かつては山を越えた稗田・御前道(ひえだ・ごぜんどう)に通じる、メインストリートであったそうです。
 今は隣に県道が走り、この道も途中からは竹藪に覆われて、もはや先には進めません。

 それでも、この道は残しておくべき風景だと思うのです。

20180415_iPhone_ (17)

 とりあえず農作業の合間に撮影してきましたが、次は撮影のためだけにこの場所を訪れてみましょう。
 その価値はある風景です。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報