くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20130118_1001.jpg

 児島味野出身の岡野耕三の回顧展です。
 長くスペインのクエンカに滞在していたため、かつては地元や日本での彼の評価は高くありませんでした。

 スペインでの彼の評価とは対照的です。
 (それを示す逸話もありますが、また後日に。)

 彼の作品をまとまって見られたのは、数年前の児島ライオンズクラブ主催の展覧会以来です。

 しかし、今回は77点を並べた展覧会。
 「色彩の詩人」と言われた彼の絵を余すところなく鑑賞できました。

 中でも「干しだこ」の絵がお気に入りです。
 赤色を貴重とした良い絵です。

 児島の風を感じさせてくれる名画です。


残響 岡野耕三回顧展
 期間: 平成24年12月14日(金)~平成25年1月27日(日)
 場所: 岡山県立美術館
 主催: 岡野耕三回顧展実行委員会・岡山県立美術館
 入場料: 一般350円 ほか
スポンサーサイト
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。