くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20110911_455.jpg

 呼松の郵便局舎。
 今なお失われない美しさを保つこの局舎は、昭和10年に建築されました。

20110911_463.jpg

20110911_462.jpg

 当時流行したアールデコ様式を取り入れたこのつくり。
 直線と曲線のバランスが取れた外観、花をデザインしたステンドグラスもビューティフル。
 特に、2階部分上下を支えるカーブ、直線を強調した窓枠、ステンドグラスのバランスには、どきどきさせられます。

 この美しさに、世界大恐慌の時代を越えてなお続く、大正モダンの流れを感じてしまうのは、私だけでしょうか。

20110911_473.jpg

 この局舎は、まだまだ現役。
 なので、誰でも中に入ることができます。

 とはいえ、私は中々入るチャンスがないので、いつかきっとと思っております。

 ステンドグラスって中から外の光を見ると、本当に美しいんですよね。
 来年は行けるかな。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報