くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080927_007.jpg

 薄田泣菫は明治~昭和にかけて活躍した文学界の巨匠。

 倉敷市の連島出身で、生家は倉敷市が保存・公開(入場無料)しています。

 泣菫さんを偲んで、一服いかがですか。

20080927_046.jpg

 生家にある「筆洗いの鉢」。
 今となってはわかりませんが、泣菫さんも使ったものなのでしょうか。

 木漏れ日が、舞い散る花びらのように見えます。


第七回泣菫忌・お茶会
 日時: 平成21年10月4日(日)
       墓前祭 9:00~
       お茶会 9:30~12:30
 場所: 薄田泣菫生家(倉敷市連島町連島1284)
 主催: 薄田泣菫顕彰会
 入場: 無料
スポンサーサイト
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。