くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

P1011239S.jpg

 倉敷市連島出身の詩人・薄田泣菫。

 泣菫の詩は、その詩を愛する人たちの手によって、いくつか詩碑になっています。
 連島・厄神社境内と、泣菫生家の「ああ大和にしあらましかば」の陶板の詩碑は、良く知られています。

 写真は、大阪市中央区の東平公園にある、薄田泣菫「金剛山の歌」の詩碑です。

 意外なところで、「くらしき文化」との出会いがありました。
テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術