FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

IMG_8596.jpg

 倉敷市中島出身の偉人・三島中洲(みしま ちゅうしゅう)の漢詩を読む会が、開かれています。

 山田方谷に学び、幕末維新の動乱を越え、明治政府の要職を勤めた三島中洲。大正天皇の教師も務めた人物です。
 さて、出身地の中島には、今でも中洲の遺作が残されています。
 しかし、その多くが漢詩のため、ある程度の基礎知識がないと読むことができません。
 そこで、地元中島学区の人々が、地元に残されている作品を読めるように、と。
 「三島中洲の漢詩を読む会」を始めました。

 漢詩の勉強だけでなく、歴史や中国文学にまで話が広がり、和気藹々と勉強しています。

三島中洲の漢詩を読む会
 日時: 毎月 第四土曜日 19:00~21:00 (月により、変わることがあります。)
 場所: 中島小学校体育館2階 コミュニティルーム
 主催: 中島学区郷土を学ぶ会


 三島 中洲(みしま ちゅうしゅう)
 1831(文政13)年~1919(大正8)年。
 漢学者で詩人。大正天皇の漢学教師も務めた。
テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術