くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20151124_2002.jpg

20151124_2003.jpg

 こども棋聖戦と同時に開催されます。
 ですから、行事も盛りだくさん。

 お越しくださいませ。


第6回吉備真備杯くらしき囲碁大会
 日時: 平成27年12月20日(日)
 場所: マービーふれあいセンター
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団
スポンサーサイト
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20151019_3001.jpg

20151019_3002.jpg


第41回将棋の日 in 倉敷
 日時: 平成27年11月21日(土)~11月22日(日)
 場所: 倉敷市民会館
 主催: 日本将棋連盟・倉敷市・倉敷市文化振興財団・山陽新聞社・将棋の日in 倉敷実行委員会
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20150928_2002.jpg

20150928_2003.jpg

 秋の風物詩となりました、倉敷川河畔での青空将棋道場。
 指導対局をしてくれるのは、和装に身を包んだ女流棋士の先生方です。

 絵になる対局が見られますよ。


倉敷美観地区 青空将棋道場
 日時: 平成27年10月4日(日) 10:00~
 場所: 倉敷美観地区内 倉敷川畔(倉敷民藝館前~倉敷館前)
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団
 参加料: 一般2,000円 中学生以下1,000円
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20141028_2001.jpg

第22期大山名人杯倉敷藤花戦 第二局公開対局
 日時: 平成26年11月22日(土) 12:45~
 場所: 倉敷市芸文館
 主催: 久r斉木氏・倉敷市文化振興財団・日本将棋連盟・山陽新聞社
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20140324_1003.jpg

 正解の数に応じて、水島オリジナル級位の認定あり。

 毎日10:00~18:00の間。


MIZUSHIMA 将棋ストリート 詰将棋ラリー
 主催: MIZUSHIMA 将棋ストリート事業実行委員会
 参加費: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121216_018.jpg

 昨日から熱戦の続く、「第2回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」。

 本日は、準決勝と決勝戦が行われ。
 昨日の勝ち残り、ベスト4の選手が優勝・「こども棋聖」を目指して戦った結果。

20121216_013.jpg

 低学年の部は、犬丸翔太(神奈川)さん。
 高学年の部は、川口飛翔(埼玉)さん。

 の両者が優勝し、「こども棋聖」の栄冠を勝ち取りました。

20121216_031.jpg

 また、高学年の部の優勝者・川口さんは、午後から張栩棋聖との記念対局。

 川口さんは昨年優勝しながらも、低学年の部であったため。
 張栩棋聖との対戦が叶いませんでした。
 (棋聖との記念対局は高学年の優勝者のみ)

 しかし、今日は昨年に続いての連続優勝。
 そして、張栩棋聖との記念対局も一年越しで叶いました。

 楽しんでくれていたでしょうか。


第2回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦
 日時: 平成24年12月15日(土)~12月16日(日)
 場所: マービーふれあいセンター
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団・日本棋院・読売新聞社
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121215_065.jpg

 今日・明日とは、小学生の囲碁全国大会、「第2回倉敷吉備真備杯こども棋聖戦」。

 今朝からマービーふれあいセンターには。
 各県の代表が集まり、熱戦を繰り広げました。

20121215_059.jpg

 予選リーグの3戦。
 決勝トーナメントの第1戦、準々決勝戦。

 の合計4戦が先程無事に終了し、低学年の部高学年の部のベスト4が決まりました。

 明日は、準決勝以上の対戦が開催されます。

 子どもたちの健闘をご覧あれ。


第2回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦
 日時: 平成24年12月15日(土)~12月16日(日)
 場所: マービーふれあいセンター
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団・日本棋院・読売新聞社
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121123_026.jpg

 本日開催の「第20期大山名人杯倉敷藤花戦」。

 第2局公開対局は、98手で里見香奈倉敷藤花の勝利となり。
 藤花戦の三番勝負を二連勝で制しました。

20121123_032.jpg

 これで里見倉敷藤花は、藤花戦5連覇。
 最短で本タイトル通算5期を獲得し、史上二人目の「クイーン倉敷藤花」の称号を持つことになりました。

 うーん、強いなあ。


第20期大山名人杯倉敷藤花戦 第2局公開対局
 日時: 平成24年11月23日(金・祝) 13:00~
 場所: 倉敷市芸文館大ホール
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団・日本将棋連盟・山陽新聞社
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121122_1003.jpg

20121122_1004.jpg

 第20期大山名人杯倉敷藤花戦、決戦はいよいよ明日に迫りました。

 両棋士の歓迎会も終わり。
 インターネット中継の準備もできました。

 首尾は上々。

 さて、11月8日の第1局は、里見香奈倉敷藤花が勝利。
 明日の第2局も勝って、ストレートでタイトルを防衛するか。

 矢内理絵子女流四段が、巻き返し第3局へ持ち込むか。

 里見藤花は、現在女流タイトル四冠を保持する女流棋界の第一人者。
 矢内女流四段は、タイトル通産6期の実力者。

 明日の熱戦が楽しみです。


第20期大山名人杯倉敷藤花戦 第2局公開対局
 日時: 平成24年11月23日(金・祝) 13:00~
 場所: 倉敷市芸文館大ホール
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団・日本将棋連盟・山陽新聞社
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121111_099.jpg

 今日は、倉敷美観地区での青空将棋道場でした。
 この屋外道場で、指導対局の相手をしてくださるのは、女流棋士の先生方。

 いいでしょ。 (^^)

20121111_185.jpg

20121111_181.jpg

 本日は残念ながら、青空の下で、とはまいりませんでしたが。
 それでも美観地区の柳並木の下、123人が対局指導を受けました。

20121111_013.jpg

 さて、このイベントの特徴の一つが。
 着物姿の女流棋士。

 和の町並みにぴったりの服装で、女流棋士の先生方が対局指導をしてくれるのです。

20121111_029.jpg

20121111_065.jpg

 いかがでしょうか。
 なかなかの雰囲気だと思いませんか。

 実際、市外・県外からの参加者も多く。
 京都から毎年来てくれるファンもいるのです。

20121111_092.jpg

 また、今回の企画担当者の発案により。
 対局指導までの待合対局を設けたところ。

 浦野真彦八段と、菅井竜也五段が訪れ、子どもたちへ対局指導をしてくれるサプライズもありました。

20121111_153.jpg
(外国からの旅行者も、興味深そうに対戦を見守る。)

 秋の日曜日、将棋づくしの一日となりました。

 さて、再来週は倉敷藤花戦だ。
 がんばらねば。


女流棋士が指導する 倉敷美観地区 青空将棋道場
 日時: 平成24年11月11日(日) 10:00~15:00
 場所: 倉敷美観地区内(倉敷館~倉敷民藝館前)
 主催: 倉敷囲碁将棋文化振興事業実行委員会
 参加料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121110_005.jpg

 本日、アリオ倉敷・イベントホールで「女流棋士トークショー」を開催しました。
 大山康晴十五世名人没後二十年を記念し、明日の青空将棋道場に先駆けてのイベントです。

20121110_056.jpg

 本日の出演者は。
 村田智穂女流二段、長谷川優貴女流二段、室田伊緒女流初段、室谷由紀女流初段。

20121110_068.jpg

 将棋の魅力や、女流棋士を目指したきっかけなどを。
 約100人の来場者を前に、楽しく話してくれました。

20121110_050.jpg

 さて。
 明日は、美観地区で青空将棋道場です。

 今日出演の女流棋士4名も、もちろん指導対局をするメンバーです。
 お楽しみに。


大山康晴十五世名人没後二十年記念 女流棋士トークショー
 日時: 平成24年11月10日(土) 16:00~18:00
 場所: アリオ倉敷イベントホール
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121017_1001.jpg

 女流棋士の公式タイトル戦、倉敷藤花戦。

 節目の第20期となる今年は。
 里見香奈女流四冠 VS 矢内理絵子女流四段。

 第一局は、11月8日に東京で。
 第二・三局は、11月23日から倉敷市芸文館で開催されます。

 とりあえずは、第一局。
 注目しましょう。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
 今日は3回目となる市民囲碁大会、「吉備真備杯くらしき囲碁大会」が開催されました。

20121014_014.jpg

 小中学生の部と一般の部に別れてクラス別に争う、「吉備真備杯戦」。

20121014_073.jpg

 その合間のプロ棋士の先生方による「指導碁」。

20121014_037.jpg

 そして、「入門教室」。

 と。
 200余名が囲碁尽くしの一日を楽しみました。


第3回吉備真備杯くらしき囲碁大会
 日時: 平成24年10月14日(日) 10:00~
 場所: マービーふれあいセンター
 主催: 倉敷囲碁将棋文化振興事業実行委員会
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20120927_1005.jpg

 今年も、秋の美観地区で行います。
 女流棋士の対局指導。

20120927_1006.jpg

 また、秋から冬にかけては、このような囲碁将棋事業を展開。

 そうそう、青空将棋道場の前日には。
 女流棋士トークショーも開催します。

 お楽しみに。


女流棋士が指導する 倉敷美観地区 青空将棋道場
 日時: 平成24年11月11日(日) 10:00~15:00
 場所: 倉敷美観地区内(倉敷館~倉敷民藝館前)
 主催: 倉敷囲碁将棋文化振興事業実行委員会
 参加料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20090328_196.jpg
(吉備寺正門)

 倉敷市の真備町出自と伝えられる奈良時代の偉人・吉備真備(きびのまきび)。

 遣唐使として2回の渡海を経験。
 学問・政治・兵法に秀で、右大臣にまで昇りつめ、恵美押勝(藤原仲麻呂)の乱を平定し、東大寺造営に携わった巨人です。

 その真備公が日本文化に与えたといわれるものも少なくなく。
 天文学、刺繍、片仮名など、それはそれは多彩なラインナップであります。

 そうした文化の一つが囲碁で。
 真備が唐の国より、日本に伝えたとされています。

20111218_036.jpg
(第1回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦)

 そうした歴史を踏まえ、スタートしたのが。
 「くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」と「吉備真備杯くらしき囲碁大会」であります。

 さてさて。
 そうなれば、真備町は囲碁の聖地となって欲しいのが人情と言うもの。

 もともと、真備公は地元の人たちにとても愛されているので、真備公を慕って人が集まる場所が既にあるわけです。
20090328_222.jpg

 その場所の一つが。
 吉備氏の氏寺とも、真備公の墳墓地とも伝えられる、真備町箭田の「吉備寺」。
 そして、吉備寺正門の向いの山肌にある「吉備様」というお社です。

20120525_2004.jpg
(吉備寺の絵馬掛け)

 ここは昔から、真備公の偉業にあやかって「合格」や「出世」の絵馬が掲げられています。

 でも、真備公は、囲碁の神様と言ってもいいわけでして。
 これからは、ここに「囲碁」の絵馬が並んで欲しいな、とも思っております。

20120525_2006.jpg

 今は「囲碁」の絵馬も少ないですが。
 大会を契機に、未来の棋士や、近郊の囲碁愛好家が真備町に集うようになったわけです。

 これからは、囲碁の神様・真備公のもと、絵馬も増え、囲碁の聖地として尊ばれるようになってくれることと思います。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。