くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20151111_2001.jpg

20151111_2002.jpg


倉敷芸術科学大学 倉魂 学生作品上映会
 日時: 平成27年12月5日(土) 10:00~17:00
 場所: 倉敷公民館
 主催: 倉敷芸術科学大学メディア映像学科
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20131001_2001.jpg


第6回くらしきキラリフォトクラブ写真展
 期間: 平成25年10月8日(火)~10月14日(月・祝)
 場所: 倉敷公民館
 主催: くらしきキラリフォトクラブ
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20121210_1001.jpg

20121210_1002.jpg


児島映画祭2012
 日時: 平成24年12月16日(日) 14:00~
 場所: 児島市民交流センター ジーンズホール
 主催: 児島市民交流センター
 入場料: 大人1,500円 ほか
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20120927_1004.jpg


第5回くらしきキラリフォトクラブ写真展
 期間: 平成24年10月10日(水)~10月14日(日)
 場所: 倉敷公民館 1階展示室
 主催: くらしきキラリフォトクラブ
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20120905_1001.jpg

 倉敷芸術科学大学 映画・CMコース制作の映画の上映会。
 おかやま県民文化祭の一環として、今月22日に倉敷物語館で上演されます。

 出演者、市内の団体。
 ロケ地、市内。
 制作、市内の大学。

20120910_1002.jpg

20120910_1003.jpg

 「オール倉敷」の成果です。
 ごらんあれ。


倉敷芸術科学大学 映画・CMコース制作 「はなのみち」「僕んちのオカマ」上映会
 日時: 平成24年9月22日(土) 10:00~17:00
 場所: 倉敷物語館 多目的ホール
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20120321_1006.jpg

 先日見に行ってきました。

 児島の明治から昭和50年代の写真が並んでいます。
 帆船、紡績工場、塩田、建設中の瀬戸大橋、など。
 自分の思い出の中にはなくとも、どこか懐かしい写真たちです。

 一度ご覧ください。


セピア色の写真展
 期間: 平成24年3月19日(月)~4月19日(木)
 場所: 児島市民交流センター 交流棟1階
 主催: 児島市民交流センター・児島フォトグループ
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20110913_1001.jpg


第4回くらしきキラリフォトクラブ写真展
 期間: 平成23年10月4日(火)~10日(月)
 場所: 倉敷公民館
 主催: くらしきキラリフォトクラブ
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20100830_005.jpg


第6回児島公演 活弁シネマライブ
 日時: 平成22年11月8日(月) 19:00~
 場所: 児島文化センター 大ホール
 主催: 第18回倉敷市児島市民文化祭実行委員会
 入場料: 要整理券(詳しくは、児島公民館まで)
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20100519_101.jpg


日本報道写真連盟倉敷支部 写真展
 期間: 平成22年5月18日(火)~5月23日(日)
 場所: 倉敷公民館 1階展示室
 主催: 日本報道写真連盟倉敷支部
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20100208_011.jpg

 職場に、こんな案内状が届きました。

 玉島の伝説の数々。
 知っている伝説もあれば、全くわからない話もあります。

 楽しそうなので、行ってみようと思います。


玉島北公民館 やさしい写真講座写真展
「玉島伝説の今を撮る」

 期間: 平成22年2月19日(金)~3月4日(木) 9:00~17:00
 場所: 倉敷市役所玉島支所
 主催: 玉島北公民館 やさしい写真講座
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20091112_001.jpg


第2回くらしきキラリフォトクラブ写真展
 期間: 平成21年12月8日(火)~13日(日)
 場所: 倉敷公民館 1階展示室
 主催: くらしきキラリフォトクラブ
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20090924_001.jpg

 倉敷市の写真家、故・中村昭夫先生。

 その業績は、今さら語るまでもないでしょう。
 私たちに、本当に多くのものを遺していただきました。

 一昨年には、オリジナルミュージカル「くらしき物語」にも出演していただきましたね。

 その中村先生の、写真家としての初期にスポットを当てた展覧会が開催されています。

 私は、なんとか先週、展覧会を訪れることができました。
 上手く言えないのですけれど、心に残るメッセージを受け取ったように思えます。

 会期は今週末までですので、お早めに。


写真家・中村昭夫の原点 1956-1964
 期間: 平成21年9月18日(金)~11月8日(日)
 場所: 倉敷市立美術館
 主催: 倉敷市立美術館
 入場料: 一般300円 ほか
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
190903001.jpg

チラシが出来上がりました。
上映作品は、小津安二郎監督「出来ごころ」。
1933年(昭和8年)の作品です。

活弁シネマライブ
平成19年10月29日(月) 19:00~21:00
児島文化センター

チケットは児島公民館にあります。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
第15回児島市民文化祭協賛事業

「活弁シネマライブ」のご案内


 今日は先日行われた第三回活弁シネマライブの実行委員会の報告方々、活弁なるものを紹介したいと思います。

 みなさんは無声映画を観られた事があるでしょうか。外国から活動写真なるものが入ってきた頃は全て無声映画でした。写真でさえ珍しかった頃の話です。その写真が動くのですから見た人は驚いたに違いありません。

 しかし、画面が動くだけでは物足りないと音楽を付け、「活動弁士」なる人が説明や画面の人物に成り代わって台詞を入れるようになると映画は生き生きとしたものに変わりました。新しい大衆娯楽として大人気になったのです。

 と同時に、弁士の中には人気役者並の人も出てきました。弁士によって映画館の人の入りも変わると言われたほどです。中でも最も人気があったのは徳川夢声という人です。余談になりますが日本でいち早く映画館が出来た浅草には当時から活躍した弁士達の名前を刻んだ記念碑が建っています。その一番始めに刻まれている名前が徳川夢声さんです。

 さて、その活弁はトーキーと言われる現代型の映画が上映されるようになると急速に消えてしまいました。一つの大衆文化が消えてしまったのです。
 その活弁が再び復活したのは、つい最近の事です。無声映画にも味わい深い作品が少なくありません。その無声映画に活弁を付けることによって再び楽しむことができるようになったのです。戦後の活弁士の草分けとでも言うべき澤登翠(さわとみどり)さんの元で勉強し、独立したのが児島公演でお馴染みの「佐々木亜希子」さんなのです。

 今回は下記の日程で公演されます。ぜひ一度、新たなる文化として復活した活弁の世界をお楽しみ下さい。

上映映画:小津安二郎監督作品「出来ごころ」人情喜劇

弁士:佐々木亜希子

演奏:ピアノ野原直子、フルート天本由美、ヴァイオリン稲田真理

開催日時:平成19年10月29日(月)
      18時30分開場、19時開演

開催場所:児島文化センター大ホール

入場整理券は賛助金として1000円を貰い受けます。
後日、児島公民館でお渡しするように計画しています。
このブログでご案内致します。

また当日券もありますので、遠くからお越しのお方は開催日当日、会場の方にお越し下さい。

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報