くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20170616_3001.jpg


企画展 陶工金城次郎と沖縄の工藝
 期間: 平成29年6月9日(金)~12月3日(日)
 場所: 倉敷民藝館
 主催: (公財)倉敷民藝館
 入場料: 一般700円ほか
スポンサーサイト
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20170602_3001.jpg

 昭和42年の三市合併だけでなく、戦後の合併の記録を閲覧できます。
 合併時の騒動などの記録が面白いです。


合併資料と写真でたどる倉敷のあゆみ
 期間: 平成29年6月2日(金)~6月5日(月) 10:00~17:00
 場所: 真備健康福祉会館3階(倉敷市真備支所の隣)
 主催: 倉敷市
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20170522_3001.jpg

 倉敷芸術科学大学の公開講座。
 九州のアートディレクターと言えばこの人、山出淳也氏の講演です。


アートを通じた魅力ある地域づくり
 日時: 平成29年6月2日(金) 14:00~
 場所: 倉敷公民館 大ホール
 主催: 倉敷芸術科学大学COC事務局
 入場料: 無料 (事前申込不要)
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20170517_3001.jpg

20170518_3002.jpg

 今日、仕事でお会いしました。
 「酒津プレーパーク」と言った方が通りが良いでしょうか。

 もう17年目に入ったそうです。

 そのうち遊びに行くつもりです。


おーい、みんな遊ぼうよ
 日時: 平成29年6月18日(日) 10:30~15:00
 場所: 酒津公園
 主催: 酒津プレーパーク
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20170426_3004.jpg

20170426_3005.jpg

 もう12回目になるのかな。
 倉敷の手仕事市の草分けです。


フィールドオブクラフト倉敷2017
 日時: 平成29年5月13日(土)~14日(日)
 場所: 倉敷市芸文館前広場
 主催: フィールドオブクラフト実行委員会
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20170427_3001.jpg

 最近、頻繁に訪れている地域です。
 地域の方から、お誘いを受けたので行ってみようと思います。


宇頭間金濱ふるさとマーケット
 日時: 平成29年5月13日(土) 8:30~12:00
 場所: 宇頭間金濱自治会館
 主催: 宇頭間金濱自治会
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20170224_3001.jpg

20170224_3002.jpg


特別企画展 布志名舩木窯
舩木研兒 遺作展

 日時: 平成28年12月9日(金)~平成29年6月4日(日)
 場所: 倉敷民藝館
 主催: 公益財団法人倉敷民藝館
 入場料: 一般700円ほか
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
 昨日掲載した、昨年と今年お世話になるべき地域の神社。

 私にとって倉敷市玉島の陶・服部地域もそうなのです。
 こちらも本日初詣に行ってまいりました。

20170103_ (96)

20170103_ (98)

 奥谷の陶神社。

20170103_ (105)

20170103_ (141)

 南畑の畑神社。

20170103_ (171)

20170103_ (207)

 久能の八幡神社。

 今年も「何とか」なりますように。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
 近年、初詣には、自分のところの氏神様と同様、市内の各地域の神社を巡ることにしています。

 仕事やプライベートで、昨年お世話になった地域、そして今年お世話になりそうな地域。
 その地域の神社を巡ることにしています。

 そこで元旦には、下津井三社を巡りました。

20170101_iPhone_ (41)

20170101_iPhone_ (67)

20170101_iPhone_ (79)

 まず、田之浦港の田土浦坐神社。

20170101_iPhone_ (110)

20170101_iPhone_ (111)

 吹上港の四柱神社。

20170101_iPhone_ (179)

20170101_iPhone_ (183)

 下津井港の祇園神社。

 どの神社からも瀬戸大橋が見える絶景がポイントです。

 今年も良い一年でありますように。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20161223_ (7)

20161223_ (8)

 下津井・冬のの風物詩、干だこのある港。

 干だこづくりも大体年末まで。
 瀬戸大橋の下では最後の干だこが揺れています。

20161223_ (10)
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20160926_3001.jpg

 こういうの好きです。
 仕事じゃなければ行くのになあ。


地域を知ろう!連島88ヶ寺めぐり
 日時:平成28年11月5日(土) 10:00~12:00
 場所: 連島に現地集合
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20160922_iPhone_ (25)

 先日、やっと行くことができました。

 ざるとかごは、倉敷民藝館の外村吉之介初代館長が、とても好きだったそうです。
 以後、このカテゴリは倉敷民藝館の収集品の柱の一つなっているのでしょう。

 ご覧あれ。


企画展「ざるとかご」
 期間: 平成28年6月10日(火)~10月2日(日)
 場所: 倉敷民藝館
 主催: (公財)倉敷民藝館
 入館料: 一般700円ほか
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20160719_3004.jpg


倉敷屏風祭
 日時: 平成28年10月15日(土)~10月16日(日)
 場所: 倉敷本町、東町地区、美観地区界隈
 主催: 倉敷屏風祭実行委員会
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20160719_3001.jpg

 そういえば、この展覧会にまだ行けてないなあ。


企画展「ざるとかご」
 期間: 平成28年6月10日(火)~10月2日(日)
 場所: 倉敷民藝館
 主催: (公財)倉敷民藝館
 入館料: 一般700円ほか
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20160827_iPhone_ (1)

 時折思い出したように古本屋巡りをします。
 今回見つけて購入したのが「平凡社陶器全集『三島』」。

 ここでいう「三島」とは、陶器の模様の一種。
 器の表面を削り、あるいは凹ませ、白土などの色の異なる土を埋め込み、様々な模様を描き出す技法です。

 三島大社の暦の模様(崩し字)に似ていることから、この手の模様は「三島」手、「暦」手などと呼ばれます。

20160827_iPhone_ (2)

 さて、この本の表紙になっている壺。
 実はこの壺、倉敷民藝館所蔵の名品なんですね。

 倉敷民藝館には当初からあったわけではなく、後の寄贈品だと聞いています。
 昭和41年発行のこの本では所蔵場所が明記されていませんから、その後に寄贈されたものなのかもしれませんね。

 そういえば、この壺をしばらく見ていません。
 民藝館に久方ぶりの展示をお願いしておきましょうか。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。