FC2ブログ

くらしき文化サポーター

中四国有数の拠点都市に成長した倉敷市。 観光地で有名なだけでなく、長い歴史と多くの文化遺産を有するまちなのです。少しずつ、このまちの文化を紹介していきたいと思います。

20190826_3001.jpg

20190826_3002.jpg

 初めて、倉敷美観地区で、青空将棋道場に取り組んでから10年目。

 毎年恒例のイベントに成長したようです。


第10回女流棋士が指導する青空将棋道場
 日時: 令和元年10月6日(日) 10:00~12:00 13:00~15:00
 場所: 倉敷美観地区 倉敷川畔
 主催: 倉敷市・倉敷市文化振興財団
 参加料: 一般2,000円 中学生以下1,000円

 ※ 往復はがきで、8月30日までに申し込みが必要。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190822_3001.jpg

 小西伸彦先生は、近代建築・土木の著作も多く。
 いろいろと郷土のものを調べるうえで、私が参考としている文献も多いです。
 

高梁川東西用水組合施設完成から100年 高梁川改修工事と人々の物語
 日時: 令和元年9月7日(土) 13:30~15:30
 場所: 倉敷市立美術館 3階講堂
 主催: 公益財団法人廣倫理財団
 入場料: 無料
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190803_iphone_ (4)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。
 昨週に続き、今日は朝から、防虫剤と肥料の散布です。

20190803_iphone_ (14)

 土用干しが終わり、再び水を入れ始めた棚田。

20190803_iphone_ (25)

20190803_iphone_ (26)

 稲の成長は順調なのですが、気が付けばイナゴが早々に稲の葉を食べておりました。
 そこで、とりあえず、防虫剤の散布です。

20190803_iphone_ (7)

 その後、稲の茎を強くするための肥料を追加。

 私の棚田は、減農薬、減肥料。
 農薬、肥料ともに、最低限にしています。

 ちなみに、今回の肥料は小さい棚田ゆえの悩みです。
 茎が弱く、稲穂が倒れてしまっては、小型の機械のバインダーでは、上手く刈り取ることができなくなるのです。

20190803_iphone_ (21)

20190803_iphone_ (22)

 作業をしながら、観察してみると。
 昨週、ヒエ取りをしたものの、取り漏らしていたヒエがまだまだあったことに気づきました。

 再び、ヒエ取り、草取りをしなければいけまないようです。
 とりあえず、お盆明けですかね。

20190803_iphone_ (32)

 作業後には、地域の方からトウモロコシをいただきました w
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190727_iphone_ (3)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。

 今日は朝から、先週にやり残した「ヒエ取り」を行いました。

20190727_iphone_ (6)

20190727_iphone_ (12)

 棚田の水の管理をしていただいている地元の方から。
 「土用干し」に入っているよ、と教えてもらっており。
 このように、田んぼは乾き始めていました。

 水を抜き、田んぼを乾かすことで、稲の根を深く張らせるための「土用干し」。
 周りの田んぼを見ても、順調のようです。

20190727_iphone_ (34)

 このような中、「ヒエ取り」を開始。

 暑い中なので休憩を十分に取り入れながら、取り組みました。
 ぶっちゃけ、30分仕事をして30分休憩のペースです。
 熱中症の怖さは、よーく知っているので、「まだ大丈夫」くらいから休憩を図ります。

 さて、現状、稲よりも大きくなっている「ヒエ」ですが。
 鎌で刈ってしまったら、再び伸びてきて、短い状態で種を落とすから、来年により大変になるとのこと。

 しかたがないので、根っこから引き抜いていきます。

20190727_iphone_ (36)

 そうしていったら。
 まあ、こんな感じに、畦が抜き取ったヒエでいっぱいになってしまいました。

 しかも、隣の田んぼの人からは、「ヒエ取りが遅れているから、ヒエが伸び切って大変だろう」と笑われました w

20190727_iphone_ (38)

 そして、これだけのヒエを抜き取ったので。
 来た時よりは、ずいぶんと田んぼが「すっきりとし」てしまいました w

20190727_iphone_ (26)

 次は、次週、またはその次の週で、防虫作業となります。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190721_iphone_ (52)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。
 一昨日の農作業後に、下の棚田を見学。

20190721_iphone_ (59)

 雨の合間のため、空気が透き通り、いつもよりコンビナートが良く見えているような気がします。

20190721_iphone_ (68)

 宇野津の棚田と言えば、私の借りている上の棚田より、こちらの下の棚田の方が有名ですね。

 ただ、最近、ちょっと有名になりすぎて、地元の方々が困っている様子も見られます。
 うまく解決ができたらなあ、と考えています。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。

 昨日、雨の合間の農作業。
 その作業中に出会えた生きものたちです。

20190721_iphone_ (20)

 アマガエル。
 小さくて、今カエルになったばかりの小蛙です。

20190721_iphone_ (16)

 しかし、水の中には、まだオタマジャクシのままの、のんびり屋もいる状態です。

 さて、日中、日が高くなってくると。
 曇りとはいえ、温度はどんどんと上昇し、水の中の温度も上がっていきます。

20190721_iphone_ (41)

 そうすると、水が流れ込む場所は、水温が低いため、少しでも涼を求めて生きものが集まります。
 その一種類が、この通りの小さなスジエビ。

 大量のスジエビは、暑さにへこたれていた私と、流れ込む水を奪い合っていたのでした。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190721_iphone_ (2)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。
 雨の合間、晴れているうちに農作業をしなければ、と現地に向かいました。

20190721_iphone_ (15)

 久々の今日は、、追肥とヒエ取りです。
 追肥は、ややおそいかな、と思う時期ではありましたが、これから稲に育ってもらうことを期待しましょう。

20190721_iphone_ (23)

 4枚のどの棚田も、順調に稲が育っています。

20190721_iphone_ (28)

 しかし、昨年、ヒエが激しかった棚田は。
 今、すでにこの通り。

 写真の右上の部分で、葉っぱが詰まって見える部分。
 勢いが良く伸びているのは、すべてヒエです。

20190721_iphone_ (45)

 ということで、本日の二つ目の作業。
 ヒエ取り。

 まあ、ヒエ「取り」、というよりは、ヒエ「抜き」というべきものですね。 

 稲の合間に入り、次々に抜いて回ったのですが。
 すでにかなり大きくなり、なおかつ稲よりも深く根を張っているため、抜いて回るのにも一苦労。

 午前中には、全部を取り切れなかったので、来週の作業へ持ち越すことになりました。

 結構、しんどいです。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
 今日、一年前の西日本豪雨後、初となる「真備・船穂総踊り」が開催されました。

 あいにく、本日の天気予報は芳しくありません。
 やはり、昼過ぎから、雨がぱらつき始めました。

20190713_iphone_ (3)

 そんな中、15時から舞台が開始され、「吉備真備太鼓」がオープニングを飾りました。

 ちなみに、今日の私の仕事は。
 舞台を横目にしつつ、「倉敷市真備支え合いセンター」のロゴ・電話番号が入った手ぬぐいを配ること。

 「真備支え合いセンター」とは、今年から一緒に仕事をしているチームです。
 被災された方々、一軒一軒を訪問し、困りごと等を傾聴し、必要な支援につなぐことを業務としています。

 そういう部署の手ぬぐいを配りつつ、お一人お一人に声を掛けつつ、活動内容を伝えていたのです。

20190713_iphone_ (29)

 さて。
 その後、数々の舞台を経たのち。
 支所前の「まきび通り」で「総踊り」がスタート。

20190713_iphone_ (40)

 日が落ちるにしたがって、やや力の強くなる雨を受けつつ、多くの地域団体や会社などのチームが、踊りを披露しました。
 沿道に傘の花が咲くほどの多くの方々が、家族や友人の踊りに声をかけていました。

20190713_iphone_ (18)

20190713_iphone_ (41)

 参加団体の、踊りが披露された後には。
 見学の方々などの、自由参加による踊り。

20190713_iphone_ (58)

 無事に、今年の催しが終了しました。

 本日の私の収穫は。
 皆さんの元気な姿を見ることができたこと。

 さらに、10年前、一緒に仕事をしていた真備町の方々と、久々に現状の報告を交わせたことです。
 いつでも会えると思いながら、なかなか会う機会がないまま、一年前の豪雨災害が起き、現在まで日が経ってしまっていたので、本当にうれしい出会いが何十回もありました。

 また、明日から頑張りましょう。


第13回真備・船穂総踊り
 日時: 令和元年7月13日(土) 15:00~20:30
 場所: 真備支所前駐車場・まきび通り
 主催: 真備・船穂総踊り実行委員会
 共催: 倉敷市
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190711_iphone_ (1)

 明日は、一年ぶりの「真備・船穂総踊り」。

 今日、夕方からの会議で、真備支所に立ち寄ったところ、大勢の方が準備にいそしんでいました。

 その中で、ボランティアとして働く方々の中に。
 昨年の豪雨で被災した、知り合いに会うことができました。

 以前のとおり、屈託のない笑顔で準備をされていたので、私からはご挨拶だけにとどめましたが。
 「今年から、皆さんと一緒に、復興に取り組む場所にいます。」と、伝えられたのは良かったです。

 一つ一つに真摯に。
 一人一人に誠実に。
 向き合ってきたいと思います。


第13回真備・船穂総踊り
 日時: 令和元年7月13日(土) 15:00~20:30
 場所: 真備支所前駐車場・まきび通り
 主催: 真備・船穂総踊り実行委員会
 共催: 倉敷市
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190711_iphone_ (7)

 先日、被災から一年後の追悼式典において、除幕が行われた「平成30年7月豪雨災害の碑」です。

20190711_iphone_ (5)

20190711_iphone_ (6)

 あの災害から一年が経過しました。

 あの日のこと、これまでの一年のことを忘れずに、復興のための仕事に取り組んでいきたい。
 そう思います。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190709_iphone_ (3)

 真備・船穂総踊りのTシャツです。

 20190709_iphone_ (5)

 胸の「頑張ろう真備!」を合言葉に、13日は参加してきます。


第13回真備・船穂総踊り
 日時: 令和元年7月13日(土) 15:00~20:30
 場所: 真備支所前駐車場・まきび通り
 主催: 真備・船穂総踊り実行委員会
 共催: 倉敷市
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190701_3001.jpg

 今年から、「水島港まつり」の中で「水島よさこい」が始まります。

 「地域の現場実習型のインターンシップ@水島」で、昨年受け入れを手伝っていただいた、水島地域の方からいただいた情報です。


水島よさこい
 日時: 令和元年7月28日(日)
 場所: 水島港まつり会場内
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190629_iphone_ (80)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。

 昨日の草刈りの後、下の段の棚田の見学に行きました。
 田植えが終わった翌週、雨の合間の晴れ間。
 棚田にコンビナートが映えていました。

20190629_iphone_ (76)

 ふと、土手から、池の方を見ると、こんな感じ。
 ちょっと水位が低いのではないかな、と思わされました。

 こういうのが気になるのは、農家的な視線になったからなのでしょうか。

20190629_iphone_ (88)

20190629_iphone_ (89)

 今日の水島コンビナートと棚田の風景は、こう。
 仲間になったんだから良いよね、と近くまで降りて撮影をしました。

20190629_iphone_ (90)

 こちらも、苗がすくすくと伸びていました。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190629_iphone_ (20)

 農業初心者、宇野津の棚田の再生にチャレンジ、二年目。

20190629_iphone_ (56)

20190629_iphone_ (64)

 週末の天気予報は「雨」でしたが。
 今日は、その合間、雨の降らない間を縫って、畦の草刈りです。

 早いうちに、一度刈っておいた方が、後々楽になるはずだから。
 たぶん。。。

 本当は、植えた苗の根付きを見ながら、除草剤も散布するつもりだったのですが。
 こちらは、地域の方が、雨が降りそうだから、と先日撒いておいてくれました。 <(_ _)>

20190629_iphone_ (41)

20190629_iphone_ (49)

 ちなみに心配していた、苗の根付きの方は順調で。
 この一週間の間に大きく成長していました。

20190629_iphone_ (47)

20190629_iphone_ (59)

 水が満々とはられた田んぼの中では、オタマジャクシのほかに、ゲンゴロウ、ガムシ、アメンボ、ヤゴ、そのほか訳の分からない生き物、などが元気に泳ぎ回っていました。

 今年はなぜか、スジエビが多く泳いでいた田んぼがありました。
 どこの水路から上がってきたのかな。
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報
20190627_3001.jpg

20190627_3002.jpg

 長年続く、真備町のお祭りです。

 毎年、夏に開催されているのですが、昨年度は平成30年7月豪雨災害のため中止されていました。
 今年度は「わが町、真備の復興を」をテーマに、開催します。

 真備町の中には、まだ心が痛む風景も残っていますし。
 いろいろな悩みを抱えている方の声も、数多く聞いています。

 少しでもお手伝い出来たら、ということで。
 当日は、仕事の繋がりではありますが、私もブース出展の手伝いに行きます。

 皆様もお越しください。


第13回真備・船穂総踊り
 日時: 令和元年7月13日(土) 15:00~20:30
 場所: 真備支所前駐車場・まきび通り
 主催: 真備・船穂総踊り実行委員会
 共催: 倉敷市
テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報